本文へ移動

今季ワースト失点で完敗…楽天・石井監督「意地を見せてもらいたかった」先発早川よりも救援陣に苦言

2022年5月28日 19時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・石井監督

楽天・石井監督

◇28日 交流戦 楽天4―11ヤクルト(楽天生命パーク宮城)
 今季ワースト失点での完敗に、楽天の石井監督は「気持ち良く打たれました」と苦笑いした。3点リードの5回に突然乱れてKOされた先発・早川より、試合を立て直せなかった救援陣に「意地を見せてもらいたかった」と苦言を呈した。
 本拠地での連敗が2018年以来の7に伸びたうえ、2位のソフトバンクに0・5ゲーム差に詰め寄られ「意識を強く持って投球してもらいたい」と奮起を促した。
   ◇   ◇
 ▽楽天・早川(突然乱れた5回の投球について)「全て打たれてはいけないボールを打たれてしまった。全体的にもっと丁寧に投げなければいけないイニングだった」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ