本文へ移動

【中日】清水が今季10ホールド目「自分もゼロでつなぎたい」オリ中軸から2者連続三振

2022年5月28日 18時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏に登板した清水

6回裏に登板した清水

◇28日 交流戦 オリックス1―4中日(京セラドーム大阪)
 6回から登板した中日・清水は1イニング無失点で今季10ホールド目を挙げた。先頭の中川圭に中前打を許すも、続くマッカーシー、杉本をスプリットで連続三振。最後は頓宮をこの日最速の153キロで二ゴロに打ち取った。「(先発した)鈴木さんがいいピッチングで(失点)ゼロに抑えていたので、自分もゼロでつなぎたいと思って投げました」。しびれる展開も、5試合連続無失点で切り抜けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ