本文へ移動

【浜中俊コラム】目黒記念に挑むボッケリーニ、いい意味で前走と変わりない感じでした

2022年5月29日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 今日はダービーデー。ロジャーバローズで勝ってから3年がたちます。あの時はまだコロナ前。たくさんのファンの中で、ダービー初制覇を決められて、最高の気分でした。次の年は無観客で、昨年も制限があって入場者はわずか。今年は7万人ほど入れると聞いていますし、ファンの方々にとっては、待望のダービー生観戦でしょう。かなり盛り上がりそうですね。
 ただ自分自身のことになると、昨年まで4年連続で参戦していたダービーですが、今年は騎乗馬がいません。ダービーは何度でも勝ちたいレースですし、来年は依頼をもらえるようなジョッキーでありたいです。
 日曜、東京で騎乗する理由は、目黒記念(12R)でボッケリーニに騎乗するため、今週の追い切りで感触を確かめましたが、いい意味で前走と変わりない感じでした。直線の長い東京コースは合っていますし、折り合いがつくので、長めの距離も問題ないです。前走がタイトルホルダーと差のない2着と、力もある馬ですし、差し切りを決められるよう頑張ります。9Rのサトノロイヤルは前走が4着。馬群で競馬ができたのは収穫でしたし、メンバー次第でチャンスがあると思っています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ