本文へ移動

【中日2軍】山下斐紹が今季1号 再昇格へ長打力アピール

2022年5月28日 14時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回、右越えに本塁打を放つ中日・山下

5回、右越えに本塁打を放つ中日・山下

◇28日 ウエスタン・リーグ阪神―中日(甲子園)
 中日・山下斐紹捕手が「5番・DH」で先発出場し、5回に今季1号ソロを放った。
 2―2の同点で迎えた5回2死走者なしの場面で、2ボールから阪神の4番手左腕・及川が投げた142キロの直球を捉え、打球は右翼ポールを直撃。勝ち越しの一発となった。
 今季は開幕1軍入り。代打で起用され9試合に出場し、4月22日に出場選手登録を抹消された。以降はファーム調整が続いているが、再昇格へ向け、持ち味の長打力を見せつけた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ