本文へ移動

【MLB】『M・V・P』の大歓声!大谷翔平 9回裏一発出れば同点の場面、代打で登場も…空振り三振に倒れる

2022年5月28日 14時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
空振り三振に倒れた大谷翔平(AP)

空振り三振に倒れた大谷翔平(AP)

◇27日(日本時間29日) 大リーグ エンゼルス3―4ブルージェイズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手(27)は27日、腰の張りの影響でベンチスタートとなり、9回2死走者なしの場面で代打で登場するも空振り三振に倒れた。試合は3―4で逆転負けした。
 1点を追う場面で本拠地のファンから「MVP」の大歓声を受けて打席に向かい、同点弾を期待されたが、抑えのロマーノに対し、カウント2―2からの6球目、高めへの156㌔のストレートにバットが空を切った。この瞬間にゲームセットとなり、最後の打者となった。
 26日のブルージェイズ戦に投打同時出場したが、1回に腰の張りを訴え、8回に代打を送られた。症状は軽いようで、27日の試合前には球団トレーナーが「代打での出場する可能性はある」と語っていた。
 28日は花巻東高の先輩・菊池雄星投手が先発登板の予定で、直接対決の期待が高まる。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ