本文へ移動

【中日スタメン】左膝裏の違和感で途中交代の石川昂弥はベンチで高橋周平が三塁、鈴木博志が通算103試合目で初の先発

2022年5月28日 13時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
103試合目で初の先発の鈴木博志

103試合目で初の先発の鈴木博志

◇28日 交流戦 オリックス―中日(京セラドーム大阪)
 両チームのスターティングメンバーが発表された。5カードぶりの勝ち越しを目指す中日は前夜に攻守で躍動した三ツ俣大樹内野手が「2番・遊撃」で交流戦初スタメン。また27日の同戦で左膝裏の違和感で途中交代となった石川昂弥内野手は、試合前練習、シートノックともに不参加も、ベンチ入りメンバーには含まれた。先発は鈴木博志投手。今季から先発に挑戦している右腕は、通算103試合目で初の先発マウンドに挑む。
【中日】
1番・左・大島
2番・遊・三ツ俣
3番・右・鵜飼
4番・一・ビシエド
5番・二・阿部
6番・指・A・マルティネス
7番・三・高橋周
8番・捕・桂
9番・中・岡林
先発投手・鈴木
【オリックス】
1番・中・福田
2番・三・宗
3番・左・中川圭
4番・指・マッカーシー
5番・右・杉本
6番・一・頓宮
7番・遊・野口
8番・捕・伏見
9番・二・宜保
先発投手・山本

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ