本文へ移動

山之内すず、男女格差の意識に私見 「私たちの世代はジェンダーギャップが割となくなっている」

2022年5月28日 13時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山之内すず

山之内すず

 タレントの山之内すず(20)が28日にテレビ朝日系で放送された情報番組「中居正広のキャスターな会」に出演。フィンランドの閣僚19人のうち10人が女性で、男女の格差を計るジェンダーギャップ指数に関する昨年の調査で日本が120位と低いことについて持論を展開し、日本人の若い世代では男女格差の意識が変化しつつあると指摘した。
 親の世代では女性に関する古い価値観を持っている人がいたことを認めつつも「私たちの世代の人たちは『大人にこう思われているけど、いや、自分はこう思うし』としっかり持っている人たちが多いなと思う」と私見を述べ、「私たちの世代はもうジェンダーギャップが割となくなってはいると思う。まだ少し残っているとは思いますけど、たぶん比較するとちゃんと保たれている方だと思ってて」と続けた。
 さらに「10年後、20年後、私の世代が親になってその子どもたちが育ったときにはまったくガラッと変わっているんやろなと思う」とジェンダー平等の意識が定着している未来像を描いた。
 番組に出演したお笑い芸人の劇団ひとり(45)は「僕らは女性蔑視みたいな意識は全くない。昔からね。だからそれが一番怖いというか、無意識の結果が今の世の中になっている。たぶん日本はそういうふうに育っちゃっている、みんながみんな」とも語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ