本文へ移動

ももクロの百田夏菜子が連続ドラマ初主演で意気込み

2022年5月28日 12時05分 (5月28日 12時09分更新)
「僕の大好きな妻!」の一場面

「僕の大好きな妻!」の一場面

  • 「僕の大好きな妻!」の一場面
  • 主演を務める百田夏菜子
 東海テレビ制作の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」(全国ネット、土曜午後十一時四十分)が、六月四日から放送される。発達障害のある妻と彼女を支える夫の日常を当事者目線で描き出す。連ドラ初主演となるももいろクローバーZのリーダー、百田夏菜子が「見えない障害」と向き合う難役に挑んでいる。
 ナナトエリと亀山聡による漫画「僕の妻は発達障害」が原作。百田演じる知花が発達障害とわかるところから物語が始まる。知花と悟(落合モトキ)は結婚したばかり。片付けができない、約束を忘れるなど小さな出来事に悟は違和感を覚えていた。ある日仕事をクビになった知花は、発達障害の検査を受けることを決意する。
 中頭千広プロデューサーは原作を読んで「自分が知らなかったということを知った」と話す。テレビで取り上げる機会の少ない発達障害を「知るきっかけになれば」とドラマ化に動いた。出演の話を聞いた百田は「熱い思いを感じた」と振り返った。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメの新着

記事一覧