本文へ移動

アオリイカが増える環境を 紀北・長島港沖で産卵床設置

2022年5月28日 05時05分 (5月28日 11時32分更新)
産卵床を船に積み込む漁業関係者ら=紀北町の長島港で

産卵床を船に積み込む漁業関係者ら=紀北町の長島港で

 紀北町の長島港沖で二十五日、アオリイカの産卵の場となる産卵床が設置された。海草の減少によって産卵場所も減ってきており、効果が期待されている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧