本文へ移動

行方不明防止でQRコードのシール発行 可児市が認知症向け事業開始

2022年5月28日 05時05分 (5月28日 12時17分更新)
見守りシールをPRする池田係長=可児市役所で

見守りシールをPRする池田係長=可児市役所で

  • 見守りシールをPRする池田係長=可児市役所で
  • つえなど普段使う物に貼っておける見守りシール
 認知症のある人が行方不明になった際の早期発見につなげようと、可児市は四月、衣服や持ち物などに貼る「見守りシール」事業を始めた。シールにはQRコードが印刷されており、スマートフォンなどで読み取ることで万一の際も迅速に親族や警察に連絡がいく。 (織田龍穂)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧