本文へ移動

【宮島ボート】12Rは予選トップ通過の磯辺誠を信頼 ボートレースオールスターきょう28日準優勝戦

2022年5月28日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
予選最多の4勝を挙げ予選トップで終えた磯部誠

予選最多の4勝を挙げ予選トップで終えた磯部誠

 広島県・宮島ボートのSG「第49回ボートレースオールスター」はきょう5日目(28日)の後半カードで、ベスト6入りを懸けて準優勝戦が争われる。10Rは好枠の村松修二(31)=広島=が5人のSG覇者を相手にビック初優出なるか。石野貴之、毒島誠らも簡単には逃がさない。11Rは白井英治(45)=山口=がボート界屈指の決め手を披露する。12Rは予選トップ通過を決めた磯部誠(31)=愛知=を信頼。ファイナルリハーサルとなる一戦をしっかりと逃げて、SG初優出で優勝の王道を突き進む。
【10Rの狙い】地元の若武者・村松が準優1枠を勝ち取った。機力面は抜群のレベルに遠いが、その状況下にあっても行き足は大きな武器とも言える部分だ。Sはいつも以上に速いゾーンで決まっており、先制有力な一戦、SG初優出へ気合のターン。
 伸びが目立つ石野はまくり強襲で真っ向勝負。毒島はその仕掛けに乗じて差し場を探る策か。小回りで踏ん張りが利く足になった前本も押さえは必要だ。
【11Rの狙い】オール舟券絡みの安定感で白井が最内枠を得た。ボート界屈指の決め手がフルに生かせる枠番となれば、昨年GP以来のSG優出へ闘志は奮い立つ。手本のようなイン先回りで大きくリードを広げよう。
 菊地に絶好の4カド。直線に限れば上位とも遜色はなくS一撃の魅力は増すばかり。相思相愛のホームで辻と大上も優出圏へ死力を尽くして戦う。女子両者も上位争いに食らい付く。
【12Rの狙い】予選最終日を会心の連勝ゴールで打ち抜いた磯部が絶好枠をつかんだ。雰囲気がにじみ出てきた足いろに関しては、ターン回りのレベルが高い。コンマ10付近のSが決まれば、1Mで外の攻撃は抑え込める。
 2番手グループは横一線。その筆頭には枠番と機力で山口を推したい。インの懐を目掛けずばっと差す。平本にも優出争いを演じる総合力がある。カドで原田はスリット勝負へ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ