本文へ移動

「勝ち切れなくて悔しい…」8回に痛恨被弾の戸郷に原監督「責められない」【巨人】

2022年5月27日 21時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏1死、日本ハム・浅間(右)に右越えのソロを浴びた巨人・戸郷

8回裏1死、日本ハム・浅間(右)に右越えのソロを浴びた巨人・戸郷

◇27日 日本ハム3-2巨人(札幌ドーム)
 今季最多、133球の熱投も報われなかった。巨人の先発戸郷は7回まで2失点と粘ったが、8回、浅間に痛恨の決勝ソロを被弾した。「最後まで行きたかったけど、あそこで打たれて、勝ち切れなくて悔しいです」
 とはいえ、十分な投球内容。原監督は「戸郷は責められない。良かったと思います」。桑田投手チーフコーチも「戸郷に本当に勝たせてあげたかった」と話した。黒星はついたが、上沢を相手に堂々の投手戦を演じた。
 3回に2点を失った後も粘り強く投げ、追加点を与えなかった。成長の跡を見せた右腕に対し、「粘れるピッチャーになってきました」と桑田コーチ。今季初の無四球も収穫だ。
 「移動試合でリリーフも含めて野手も疲れている中で、俺が1人で投げ切るんだという意気込みも感じた」。桑田コーチは心意気も評価した。浅間に続けてやられたなど反省はあるが、それは糧にすればいい。「次は反省を生かして頑張っていきたい」。戸郷も次を見据えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ