本文へ移動

羽生結弦、北京五輪以来の大トリで演技 華麗なステップやスピン フィナーレの4回転にファン総立ち

2022年5月27日 20時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ファンタジーオンアイス」羽生結弦(手前)

「ファンタジーオンアイス」羽生結弦(手前)

◇27日 フィギュアスケート アイスショー「ファンタジー・オン・アイス幕張公演」(幕張イベントホール)
 男子で五輪2連覇の羽生結弦(27)=ANA=が演者の大トリで氷上に登場。シンガー・ソングライターのスガシカオが会場ステージで歌う「Real Face」のメロディーに乗ったプログラムを演じた。
 この日は4位だった2月の北京五輪のエキシビション以来となる演技。オープニングで4回転トーループを披露するなど、五輪で負った右足首のけがの影響を感じさせない演技を見せた。さらに、大トリの演者としてシルバーの衣装に身を包んで登場すると、途中で紙コップの水を自らにかけるなど激しいビートにあわせた気合のこもった演技を披露した。
 跳んだジャンプはアクセルジャンプのみ。2度挑んでともに華麗に決めることはできなかったものの、ロック調のメロディーに乗って足を高く上げるなどしたパワフルなステップ、イナバウアーやスピンを次々と見せて場内を魅了した。フィナーレで手を振って笑顔を見せてリンクを回った後に4回転ジャンプを見せた羽生をファンはスタンディングオベーションでたたえた。
 このアイスショーは29日まで幕張イベントホール、6月3~5日は名古屋市の日本ガイシホール、同17~19日は神戸市の神戸ワールド記念ホール、同24~26日は静岡県袋井市のエコパアリーナ特設リンクで開催される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ