本文へ移動

五木ひろし、新曲『北前船』北前船大使も任命「大変名誉なこと。歌手生命をかけても大きなヒットに」

2022年5月27日 20時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
歌手の五木ひろし(74)が27日、新曲「北前船」の取材会を東京都内で開いた。「北前船」は江戸から明治時代にかけて、大阪と北海道を日本海回りで商品を売り買いしながら航海していた商船。五木は25日に発売されたばかりの新曲やカップリング曲「港町恋唄」を熱唱した。
 五木は「北前船は今年で350年という大きな記念の年を迎えた。まさに日本の歴史の大きな礎を作った。歌手生命をかけても大きなヒットにして、さらに北前船の歴史がこれから先も長きにわたっていくことを願っております」と話した。
 また「北前船日本遺産推進協議会」から感謝状を授与され、「北前船大使」の委嘱第1号も任命。「大変名誉なこと。ビックリと同時に光栄。恥じないようになお一層、頑張らないと」と気を引き締めた。
 「発売して2日ですが、Amazonでは1位。良い形で大ヒットにつながるよう歌っていきたい」とガッツポーズも見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ