本文へ移動

北京五輪代表の河辺愛菜が今季のSP披露 場内から激励の拍手【フィギュアスケート】

2022年5月27日 19時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
華麗な演技を披露する河辺愛菜

華麗な演技を披露する河辺愛菜

◇27日 フィギュアスケート アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」幕張公演(幕張イベントホール)
 2月の北京五輪に女子日本代表として出場した河辺愛菜(17)=愛知・中京大中京高=が出演。今季のショートプログラム(SP)を披露した。
 今春から練習拠点を京都から故郷の名古屋に戻した上で、男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)らを指導した経験を持つ樋口美穂子コーチ(53)に師事している河辺は冒頭のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)をしっかりと決めた。
 続く3回転ジャンプは転倒したものの、曲調がアップテンポに変わった後半に3回転ルッツを披露。7月から始まる来季への第一歩を踏み出す内容に場内からは激励の拍手が起こった。
 このアイスショーは29日まで幕張イベントホール、6月3~5日は名古屋市の日本ガイシホール、同17~19日は神戸市の神戸ワールド記念ホール、同24~26日は静岡県袋井市のエコパアリーナ特設リンクで開催される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ