本文へ移動

羽生結弦アイスショー出演 北京五輪後初登場 華麗に4回転ジャンプ【フィギュアスケート】

2022年5月27日 17時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ファンタジーオンアイス」で華麗な演技を見せる羽生結弦

「ファンタジーオンアイス」で華麗な演技を見せる羽生結弦

◇27日 フィギュアスケート アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」幕張公演(幕張イベントホール)
 2014年ソチ、18年平昌五輪2連覇の羽生結弦(27)=ANA=がショーのオープニングで、今季の世界女王の坂本花織(22)=シスメックス=ら他の出演者とともに氷上に登場した。
 4位だった今年2月の北京五輪のエキシビションで「春よ来い」を演じて以来となる滑りだった羽生は黒をベースとした衣装に身を包んで登場。同3月の世界選手権(フランス・モンペリエ)は右足首のけがのため欠場したが、この日はその影響を感じさせない4回転トーループを披露。さらに、シンガー・ソングライターのスガシカオが歌う「午後のパレード」のメロディーに乗ったスピンやステップをみせ、大きな拍手を受けた。
 このアイスショーは29日まで幕張イベントホール、6月3~5日に名古屋市の日本ガイシホール、同17~19日に神戸市の神戸ワールド記念ホール、同24~26日に静岡県袋井市のエコパアリーナ特設リンクで開催される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ