本文へ移動

埼玉、ナンバー8に布巻峻介が今季初先発 初代王座かけた決勝メンバー発表【ラグビーリーグワン】

2022年5月27日 15時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
決勝に今季初先発する埼玉の布巻

決勝に今季初先発する埼玉の布巻

 ラグビーリーグワン初代王座を懸けた決勝(29日・国立競技場)の登録メンバーが27日、両チームから発表された。
 埼玉(旧パナソニック)は準決勝から先発4人を変更。右プロップに藤井大喜(24)、ナンバー8に布巻峻介(29)の2人が今季初先発し、準決勝を欠場したロックのジョージ・クルーズ(32)、SH内田啓介(30)が先発に復帰する。本来はフランカーを務める布巻がナンバー8で先発するのはパナソニック時代を含めて初めてだ。
 東京SG(旧サントリー)は準決勝からの変更は2人。右ロックに小林航(28)が前戦のリザーブから繰り上がり、ナンバー8にはトム・サンダース(28)が入る。準決勝を欠場した日本代表候補の辻雄康(26)、テビタ・タタフ(26)のFW2人もリザーブに入った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ