本文へ移動

梅宮アンナ、新型コロナから『無事に生還』も症状重かった 「地獄でした…痛み止めや、熱冷ましでは効きません」

2022年5月27日 15時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
梅宮アンナ

梅宮アンナ

 新型コロナウイルスに感染し、療養中だったタレントの梅宮アンナ(49)が27日、10日ぶりにインスタグラムを更新。「地獄から戻りました!!」と体調回復を報告した。
 梅宮は「無事に生還いたしました」と書き出しつつ、「実は私、救急車寸前のかなりの重症に近い状態でした」とも告白。「コロナが風邪に近い症状と言う話を聞いていましたが、それは軽症の症状の方と言う事を体感いたしました!!私は酷かったと思います」と振り返った。
 梅宮は15日に発症。特に17~19日の症状がひどく、「地獄でした 本当に辛かったです 喉が尋常じゃない痛さでした」と具体的な症状を挙げた。パルスオキシメーター(血中酸素飽和度、脈拍数を測定)が「血中酸素96.95を行ったり来たりしていたので、救急車を呼ぼうかなと思った」とも明かした。
 さらにウイルスにより「ハイパースピードで体力が消耗していきました」とも加え、シャワーを中断したことも。「肺がどうやら、やられて呼吸が苦しかったです」とつづった。
 また熱は高くなかったものの「とにかくダルさが凄くて。。。味覚、臭覚もなくなって。。」とも報告。現在は旧知の医者からリモート診断で処方された薬により回復し、「痛み止めや、熱冷ましでは効きません。私の場合は、抗生物質を飲む事ができたのでありがたかった」と感謝した。
 投稿では休養中の自撮り動画や大量の薬の写真も公開。闘病の様子についてインスタライブを行うことを予告し、「追伸 後遺症は、臭覚が鈍い様です」と締めくくった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ