本文へ移動

元F1王者のキミ・ライコネンがNASCARカップシリーズにスポット参戦 初の最高峰シリーズ挑戦

2022年5月27日 15時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライコネン(AP)

ライコネン(AP)

 昨季でF1を引退した元F1王者のキミ・ライコネン(42)=フィンランド=が8月に米ワトキンスグレンで開催されるNASCARカップシリーズにスポット参戦することが26日にシリーズ公式サイトなどを通じて発表された。
 トラックハウスエンターテインメントからの出場で、シボレー・カマロを操る。2011年にNASCARのエクスフィニィティシリーズ(当時はネーションワイドシリーズ)とトラックシリーズに1戦ずつ出場した経験があるが、最高峰シリーズに挑むのは初めて。
 ジャスティン・マークス・チームオーナーは「モータースポーツ界のグローバルスターを走らせるために自分たちの最大限を尽くす」とコメントした。ライコネンは2007年のF1王者で、F1をいったん退いて世界ラリー選手権に転向していた11年にNASCARにスポット参戦した。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ