本文へ移動

『一丁目一番地』を使うのはおじさん? 正直ベースで教えて! 謎のビジネス用語にテレ朝・森山みなみアナ困惑

2022年5月27日 12時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ朝日

テレビ朝日

 テレビ朝日系の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」は27日、「おじさんビジネス用語」について特集。コメンテーターを務める同局の玉川徹さん(59)が森山みなみアナ(23)らに謎の言葉の意味を教えた。
 番組では街頭インタビューを交え、若い社会人には意味不明な謎のビジネス用語の数々を紹介。とりあえず勢いで乗り切ることを指す「エイヤ」や気付かれずにこっそり動く意味の「ダマでやる」などについて解説した。紹介された用語は他に「一丁目一番地」「ガラガラポン」「全員野球」「いってこい」など。
 森山アナは用語を駆使した文章の翻訳にも挑戦。「『正直ベース』で言うと『一丁目一番地』の新企画が『ダメ確』だから一回『ガラガラポン』して『全員野球』でやっていこう!」について8割方正解したものの、「一丁目一番地」だけは分からず、「地名…。ここを担当する、みたいな場所ですか?」と質問。これに玉川さんが「まあ要するにプライマリーってことだよね」と助け舟を出した。
 その後、正答例として「『ぶっちゃけ本音』で言うと『最重要事項』の新企画が『失敗の可能性大』だから1回『仕切り直し』して『一致団結』でやっていこう!」と発表されると、森山アナは「じゃあそう言ってくださいよ~」と困惑顔。これに共演者が爆笑すると、同僚でもある玉川さんも「いや、僕はそんな使わないよ」と言い訳した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ