本文へ移動

「越えていけ!」新庄監督”猛ゲキ”で北山亘基が魂の23球オール直球勝負「これを生かさないと次ない」【日本ハム】

2022年5月26日 23時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
延長10回に登板した日本ハム・北山

延長10回に登板した日本ハム・北山

◇26日 ヤクルト6-9日本ハム(神宮)
 2試合連続でサヨナラ本塁打を浴びていた日本ハムの北山亘基投手が、4点リードの延長10回から3連投でリベンジ。1点は失ったものの、3試合連続のサヨナラ負けを阻み、チームの連敗を3で止めた。
 この日はマウンドに上がる直前、近寄ってきた新庄剛志監督から「こんだけのファンのみんなが遅くまで残ってくれて見ているんだから、越えていけ! しっかり楽しんで行けよ!」と声を掛けられたという。
 その結果が23球オール直球の魂の投球。
 「やっぱりもう、それしかないというか。このマウンドで逃げるような投球していたら、何にも収穫というか何の成長にもならない。たとえボールになろうが一歩も引かずに向かっていくような姿勢で投げようっていうのは強く決めていた。全球ストレートで行こうと初めは決めてなかったですけど、結果的にそうなったのかなと思います」
 今後の起用法についてビッグボスは「ピッチングコーチと相談して」と明言しなかったが、北山は「これを生かさないと次がない。これを次につなげて、さらにいいピッチャーになりたいです」と、2連敗した悔しさを発奮材料に変える覚悟を示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ