本文へ移動

今季初安打の福留孝介、記念球”おねだり”も…落合ヘッドから渡されたのは「全然違うボールでした」【中日】

2022年5月26日 22時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏、代走を送られベンチに戻った福留(9)を迎えるナイン

6回裏、代走を送られベンチに戻った福留(9)を迎えるナイン

◇26日 中日6-3西武(バンテリンドームナゴヤ)
 開幕から不振が続いていた中日・福留孝介外野手が今季26打席目で初安打を放ち「ずっと1本出ていなかった。我慢して使っていただいて結果が出てなかったので、苦しい時もありましたが1本出たのでよかった」と振り返った。
 4点リードの6回2死二塁から代打で登場すると、西武3番手・森脇の変化球を引っ張り込み、右翼線を破る二塁打を放った。
 代走を送られベンチに戻ると笑顔のチームメートに迎えられた。ベンチで「ボール、ボール!」と今季初安打のボールを冗談交じりに“おねだり”。すると、落合ヘッド兼投手コーチからは全く別のボールが手渡されたという。球界最年長のバットマンは「全然違うボールでした」と苦笑いを浮かべていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ