本文へ移動

キンプリ永瀬廉、〝クローン高校生〟の織田信長 「鳴かぬなら 見なくていっか ほととぎす」 日テレ系ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」

2022年5月27日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
奇抜な学ラン姿を身にまとい〝うつけ〟だが無気力なクローン高校生の織田信長を演じる永瀬廉

奇抜な学ラン姿を身にまとい〝うつけ〟だが無気力なクローン高校生の織田信長を演じる永瀬廉

 アイドルグループ「King&Prince」の永瀬廉(23)が、日本テレビ系の7月期日曜ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(午後10時30分)で主演する。永瀬が演じるのは〝クローン高校生〟として現代によみがえった戦国武将・織田信長。斬新な役どころに「精いっぱい自分自身を出し切れるように作品と向き合っていきたい」と意気込む。
 「LIAR GAME」などで知られる甲斐谷忍さんのSF漫画が原作。既にドラマや映画の主演作が相次いでいる永瀬だが「初めての民放GP帯連続ドラマ主演にもなるのでめちゃくちゃうれしかった。『22時半、永瀬か!』みたいな(笑)」と喜びを爆発させた。
 物語は戦国オタクの博士が次々と有名な戦国武将のクローンをつくり出し、成長したクローン高校生たちが名門不良校に集結して覇権争いを繰り広げる。永瀬は「僕が演じるのは日本中誰もが知っている織田信長です。残虐、冷酷なイメージもある信長ですが、今回の作品の中では史実とはちょっと違っていて、無気力、無欲な一面も垣間見えたりします。その裏側にどんな思いが秘められているかを含めて僕が演じる織田信長を楽しみにしてください」と見どころをアピールした。
 信長の性格を表す「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」にちなみ、永瀬の「鳴かぬなら ○○しよう ほととぎす」を問われると「『鳴かぬなら 見なくていっか ほととぎす』です。僕は殺しもしないし、待ちもしないし、鳴かそうともしない。すぐに切り替えて掃除でも始めちゃおうと思っちゃいます」とユーモアたっぷりに答えた。
 永瀬と天下取りを繰り広げる戦国武将役の共演者は今後発表される。永瀬は「豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、黒田官兵衛、伊達政宗などの戦国武将たちを演じてくださる超豪華なキャストも見どころの一つです。そうそうたるメンバーで『この戦国武将をこの人が演じられるの!?』という驚きもある。武力戦あり、頭脳戦ありで、家族みんなで楽しめる作品になる」と期待を膨らませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ