本文へ移動

中日・福留孝介、26打席目で今季初安打 右翼線への適時二塁打に手をたたき喜ぶ

2022年5月26日 20時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏2死二塁、代打福留が右翼線に適時二塁打を放つ

6回裏2死二塁、代打福留が右翼線に適時二塁打を放つ

◇26日 中日-西武(バンテリンドームナゴヤ)
 不振が続いていた中日の福留孝介外野手が待望の今季初安打をマークした。開幕から25打席無安打だった24年目のベテランは6回2死二塁で代打で登場。フルカウントから西武・森脇のカーブを拾い、右翼線への適時二塁打を放った。26打席目でようやく「H」ランプを点灯させた福留は下を向きながら手をたたき、静かに喜びを表現した
 7連敗中の中日はこの日は打線がつながった。4回に3点、5回に1点を奪い、6回にも高橋周と福留の適時打で2点を追加した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ