本文へ移動

【中日】”5回限定男”松葉貴大が仕事キッチリ1失点 4回ピンチしのぎ3点の援護呼び込む

2022年5月26日 20時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表2死二、三塁、呉を中飛に打ち取りガッツポーズの松葉

4回表2死二、三塁、呉を中飛に打ち取りガッツポーズの松葉

◇26日 中日-西武(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の先発・松葉貴大投手が5イニングを5安打1失点の好投。「バンテリンドームで5回まで」という”限定起用”に応え、3点リードで6回からマウンドを2番手清水に譲った。
 中日に移籍して交流戦登板は初めて。前回登板の18日のDeNA戦(バンテリン)での4イニング5失点から立て直した。「長打を打たれないのが自分の持ち味」と見直した低めへの制球がさえ、無四球でテンポの良さも光った。
 4回には1死一、三塁のピンチで本塁打と打点のパリーグ2冠・山川を見逃し三振。続く呉も中飛に仕留め、直後の3点の援護を呼び込んだ。5回に1点を失ったが、2死二、三塁から森を中飛に仕留めてガッツポーズ。役割を果たし、最少失点で救援陣に後を託した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ