本文へ移動

「もう応募書類は送ってこないで!」純烈を困らせる『勝手に志願者』殺到 なぜかLiLiCoのところにも…

2022年5月26日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開稽古を行った純烈の(左から)酒井一圭、後上翔太、白川裕次郎、小田井涼平

公開稽古を行った純烈の(左から)酒井一圭、後上翔太、白川裕次郎、小田井涼平

 男性歌謡グループの純烈が、吉本興業の芸人らと共演する異色のコメディー舞台「スーパー銭湯LIVE ユーラン・ルージュ~笑いの源泉かけ流し!~」の公開稽古が26日、東京都内で行われた。
 舞台は経営難に陥った、銭湯の立て直しに奮闘する人々をコミカルに描く。6月3、4日に東京・有楽町よみうりホールで上演される。
 俳優の田村心(26)と元乃木坂46の新内眞衣(30)がW主演を務め、吉本からは次長課長の河本準一(47)、タカアンドトシのトシ(45)、村上ショージ(66)らが出演。純烈の4人は本人役で登場する。
 本番まで約1週間。公開稽古では、劇中で出演者たちが披露する、純烈のヒット曲「プロポーズ」の大合唱のレッスンなどが披露された。歌唱指導にもあたった、純烈のリーダーの酒井一圭(46)は、純烈のマネジャー役を演じる河本のプロ顔負けの歌唱力に「うちのメンバーよりうまい!」と大絶賛。河本は「自分の歌じゃないか、と思うぐらいスッと入ってくるんです」と胸を張った。
 年内いっぱいで純烈から脱退することが決まっており、この舞台がメンバーとして最後の本格的な舞台出演になる小田井涼平(51)は「まだ、脱退するという実感がわかないです。寂しいと感じるのは、もう少し時間がかかるかな」と話した。
 小田井の脱退が4月に発表されてから、純烈の所属事務所には自薦、他薦の新メンバー希望者が殺到していると言い、小田井は「奥さん(LiLiCo)のところにも来てるんです!」と笑わせた。純烈は小田井の脱退後、新メンバーを加える予定だが、酒井は「オーディションはやってません! もう応募書類は送ってこないで!」と悲鳴を上げていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ