本文へ移動

瑛人「ステージと全然違う緊張感」横浜スタジアムで人生初の始球式 背番号は『8』

2022年5月26日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初の始球式を終えた瑛人

初の始球式を終えた瑛人

 横浜市出身でヒット曲「香水」で知られるシンガー・ソングライターの瑛人(24)が26日、横浜スタジアムで行われたDeNAーソフトバンク戦で始球式をつとめた。
 瑛人は観客の歓声に迎えられて背番号「8」のユニホームでマウンドに登場。小学校から中学校まで投手経験があり、大きく振りかぶって見事なフォームで投球。ボールはキャッチャーミットに入る寸前でワンバウンドしたが、見事に人生初の大役を終えた。
 終了後の囲み取材で、瑛人は「ワンバウンドしないでいきたかった。採点は18点」と厳しい自己採点だったが、「あの場所を体感できたことはうれしかった。ステージと全然違う緊張感だった」と笑顔。始球式が決まってからの練習については「ぐらぐらしないように(右足の)軸をキープできるように練習していました」と振り返り、記念のユニホームは「家に飾りたい」と声を弾ませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ