本文へ移動

30年前に起きた未解決の殺人事件。当時捜査に当たった元刑事自身が主演する映画「とら男」が8月公開

2022年5月26日 18時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試写会に登壇した(左から)村山和也監督、西村虎男さん、加藤才紀子

試写会に登壇した(左から)村山和也監督、西村虎男さん、加藤才紀子

 第22回「TAMA NEW WAVE」でベスト男優賞を受賞した元刑事の西村虎男さん(72)が26日、東京都内で行われたW主演映画「とら男」(村山和也監督、8月6日から東京・渋谷ユーロスペースで公開)の試写会に登壇した。
 石川県内で1992年に実際に起き、未解決で2007年に時効が成立した「金沢女性スイミングコーチ殺人事件」で事件を実際に捜査し、犯人の目星を付けつつ逮捕に至らなかった西村さんの執念の捜査を映画化。村山監督の初の劇場用長編映画には西村さんが本人役で主演し、現実とフィクションの二重構造を軸に、事件の謎と真実を世間に問う。
 西村さんは「こういう場に立つ機会をもらって驚いている」と話し、撮影時の思い出として「(もう1人の主演の)加藤才紀子さんに引っ張ってもらった」と振り返った。また、「映画にはネタバレNGというものがあるんですね」と前置きしてから、撮影の裏話などをエッセーとして電子書籍で販売してしまったエピソードを語り、「村山監督には申し訳ないと思ったけど、『おもしろい映画はネタバレしてもおもしろい』と言ってもらった」と語った。
 今後、俳優としての活動は「全くない」と話した西村さんは「未解決事件は全国的にある。私は経験から、推理と検証の繰り返しで犯人にたどり着くと思っている」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ