本文へ移動

天皇賞・春勝利のタイトルホルダーがトップ 2位は接戦でエフフォーリア【宝塚記念ファン投票第1回中間】

2022年5月26日 17時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルホルダー

タイトルホルダー

 JRAは26日、「第63回宝塚記念」(G1・6月26日・阪神・芝2200メートル)のファン投票の第1回中間集計結果を発表した。
 天皇賞・春を勝ったタイトルホルダーが6万6615票を集めてトップに立っている。2位は昨年の年度代表馬エフフォーリアで6万4639票と接戦で追っている。3位はヴィクトリアマイルで復活を遂げたソダシで4万1726票。ファン投票は、Webのみの受付で6月5日まで。次回の中間発表は同2日、最終結果は同9日に発表され、得票数の上位10頭に優先出走権が与えられる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ