本文へ移動

【巨人】坂本勇人、指名打者で2日連続の実戦出場 「真っすぐ走るだけなら大城より速いかも」

2022年5月26日 14時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3軍戦に指名打者で出場した巨人・坂本

3軍戦に指名打者で出場した巨人・坂本

 右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷で離脱中の巨人・坂本勇人内野手(33)が26日、3軍のプロアマ交流戦、日本製鉄鹿島戦(ジャイアンツ球場)に「3番・指名打者」で出場、2打数1安打だった。
 実戦復帰となった25日から2日連続で指名打者で出場。1回1死一塁の1打席目に、低めの変化球を捉え復帰後初安打となる左前打を放った。その後、2死満塁から勝俣の二ゴロを相手が後逸すると、二塁走者だった坂本は三塁で一度止まった後、相手の様子を見て一気にホームインした。3回先頭の2打席目はフルカウントから低めの変化球を空振り三振し、そこで交代となった。
 内容が良くなかったと話した前日に続き、この日も「良くないんでね」と話したが、徐々に段階を上がっていることもあり、表情は明るかった。まだ全速力の走塁ではなく、「気にしながら一応やっているなという感じです」と話す一方、「真っすぐ走るだけなら大城より速いかもしれない(笑)」とジョークを飛ばしながら、二塁から一気にホームインした走塁を振り返った。
 守備に就く時期は「まだ分からない」と言い、この先の課題の一つとして「ベースランニングも、もっと強い状態で回れるように、そういう段階もちょっとずつ、踏んでいかないといけないかなと思います」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ