本文へ移動

【ダービー】枠順確定、好枠1枠1番はアスクワイルドモアに、皐月賞馬ジオグリフは7枠15番、皐月賞2着イクイノックスは大外18番

2022年5月26日 14時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
馬房から出発するジオグリフ

馬房から出発するジオグリフ

 「第89回日本ダービー」(G1・29日・東京・芝2400メートル)の出走馬と枠順が26日、決まった。過去10年で13年キズナ(1着)、19年ロジャーバローズ(1着)など、2勝、2着2回、3着1回と複勝率50%の好枠1枠1番は京都新聞杯勝ちから挑むアスクワイルドモアが手にした。皐月賞馬ジオグリフは7枠15番、皐月賞2着イクイノックスは8枠18番、同3着ドウデュースは7枠13番、同4着ダノンベルーガは6枠12番となった。以下は詳細、()内は騎手。
1枠1番 アスクワイルドモア(岩田望)
1枠2番 セイウンハーデス(幸)
2枠3番 アスクビクターモア(田辺)
2枠4番 マテンロウレオ(横山和)
3枠5番 ピースオブエイト(藤岡佑)
3枠6番 プラダリア(池添)
4枠7番 オニャンコポン(菅原明)
4枠8番 ビーアストニッシド(和田竜)
5枠9番 ジャスティンパレス(M・デムーロ)
5枠10番 マテンロウオリオン(横山典)
6枠11番 ジャスティンロック(松山)
6番12番 ダノンベルーガ(川田)
7枠13番 ドウデュース(武豊)
7枠14番 デシエルト(岩田康)
7枠15番 ジオグリフ(福永)
8枠16番 キラーアビリティ(横山武)
8枠17番 ロードレゼル(レーン)
8枠18番 イクイノックス(ルメール)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ