本文へ移動

大谷翔平、「1番・DH」第1打席は四球→二盗 足滑らせバランス崩すも同点ホーム

2022年5月26日 11時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

◇25日(日本時間26日)MLB エンゼルス―レンジャーズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手がレンジャーズ戦に「1番・DH」で出場。1点を追う1回の打席はストレートの四球を選び、2番トラウト三振の時に二盗。4番レンドンの左前打で同点のホームを踏んだ。大谷は今季7盗塁目。
 大谷は三塁をまわる際に、ベース上で左足を滑らせてバランスを崩す場面があり、ベンチ内でコーチが心配そうに集まってきた。何事もなかったようで、大谷は笑顔を浮かべていた。
 相手先発は昨季メジャーデビューした26歳右腕のオット。大谷との対戦成績は4打数1安打で、今季は初対戦だった。
 前日は2打数無安打、2四死球に終わった。メジャー4度目の2桁となる10本塁打まであと1本迫る。ホームで2試合ぶりの一発は出るか。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ