本文へ移動

大谷翔平、26日ブルージェイズ戦登板へ調整 昨季本塁打王争い、ゲレーロJr.との好勝負に期待

2022年5月26日 10時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷(阿部太郎撮影)

キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷(阿部太郎撮影)

◇25日(日本時間26日)MLB エンゼルス―レンジャーズ
 エンゼルスの大谷翔平選手が25日の試合前、翌日のブルージェイズ戦の登板に備えてキャッチボールや壁当てなどで調整した。キャッチボールでは、途中で捕手を座らせて15球。セットポジションで静止し、集中しながら1球1球、フォームの確認をした。
 ブルージェイズ戦では、昨季ホームラン王を争ったゲレーロJr.との対戦が注目される。大谷との通算成績は2打数1安打、1四球。今季の大谷はここまで7試合に先発し、6試合で2失点以下に抑えており、安定感がある。ゲレーロJr.との好勝負が見られそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ