本文へ移動

あ、同じマンションになっちゃった(笑)対照的なキャリア…遅咲き中日・阿部と3球団競合の高卒ドラ1高橋「お互い野球がんばるということです」

2020年4月13日 18時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋(左)と阿部

高橋(左)と阿部

 中日・阿部寿樹(30)と高橋周平(26)の両内野手が今月下旬から一つ屋根の下で暮らす。同じマンションを購入したため。昨季二塁定位置をつかんだ寿樹(T)と、主将で三塁の高橋(T)のイニシャルを合わせるとTT。暗くなりがちなチームを『竜のTT兄弟』が明るく照らす。
 契約が先なのは主将だった。「ボクが後から決めたんで申し訳ないんですけど。『一緒になるけどごめんー』って言ってたんです」と阿部。時期がダブった物件探し。エリア、予算を考慮するとかぶるのも仕方ないか。詳細は伏せたが、場所は名古屋市内の人気エリアのひとつという。
 2人のキャリアは対称的。阿部は大卒社会人卒で入団し30歳シーズンで初めて規定打席に到達した。主将は高卒ドラ1入団。高校日本代表4番の肩書で、ドラフト会議では3球団競合した。
 13日はナゴヤ球場で自主練習。阿部は「周平からは、苦労して積み上げてきたものが見えます。打つとチームが盛り上がる。あいつのチームです。自分のチームだと思ってないところが周平のよさです」と語った。高橋は「優しい」と表現。阿部に嫌みはない。空気が和み、野手の潤滑油のようになっている。
 開幕すれば、同じマンションから戦場へ向かう。「お互い、野球を頑張るということです」と阿部。『竜のTT兄弟』が8年ぶりAクラスの原動力になる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ