本文へ移動

『町が許せなくて打撃与えようと』が動機? 山口・阿武町誤送金問題、容疑者の主張に加藤浩次が疑義

2022年5月26日 10時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤浩次

加藤浩次

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(53)が26日、MCを務める日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」にスタジオ出演。山口県阿武町の誤送金問題で、田口翔容疑者の主張に対して齟齬(そご)を指摘した。
 同容疑者は町側が会社まで訪れるなどした行為で自分は気分を害し、そのため度を越した行為をしたと主張。町側と容疑者の会話記録では「もう許せなかった。(町に)打撃を与えてやろうって思った部分もあった」などと返金に応じなかった動機について釈明している。
 加藤は「ちょっと不可解な点ありますよね」と指摘。町側が訪れる前に既に大金が口座から動かされていた相違点を挙げ「ちょっとつじつまが合わない」「実際に怒った前に(別の所へお金を)入れてるから、ちょっと僕はこの供述というのは全部信用できるのかな」と言い分に不可解な点があるとした。
 スタジオ出演した高橋真麻も「私もつじつまは合わないと思う」と同意しながら「後から理由付けとして言った」「誰かに入れ知恵された」といった可能性もあると話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ