本文へ移動

【中日】岡林「チームが負けて悔しいです。それだけです」先制ホーム&マルチ安打も言葉少な

2022年5月25日 22時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏2死二塁、岡林が右前打を放つ

5回裏2死二塁、岡林が右前打を放つ

◇25日 中日1-2西武(バンテリンドームナゴヤ)
 7連敗を喫した中日は、低調な攻撃陣の中で岡林勇希外野手がマルチ安打で奮闘した。1回にカウント2―2から西武・与座の変化球を捉え、センターの頭上を越える三塁打でチャンスメーク。続く鵜飼の中犠飛で先制のホームを踏んだ。
 5回にも右前打を放ち、これで5戦連続安打。最近5試合では19打数8安打で打率4割2分1厘と好調を維持しているが、「チームが負けて悔しいです。それだけです」と言葉は少なめだった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ