本文へ移動

新庄監督が清宮に激オコ「ある?こんなゲーム」重盗失敗で“リクエスト要求”もスルー【日本ハム】

2022年5月25日 22時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルトに敗れ、足早に球場を去る日本ハム・新庄監督(右)。左はサヨナ3ランを打たれた北山

ヤクルトに敗れ、足早に球場を去る日本ハム・新庄監督(右)。左はサヨナ3ランを打たれた北山

◇25日 ヤクルト7×-6日本ハム(神宮)
 2夜連続のサヨナラ本塁打で3連敗を喫した日本ハムの新庄監督は試合後、「ある? こんなゲーム。ダブルスチールであんなミスをしていたら一生上に上がっていけないよね」と珍しく怒りをぶちまけた。
 ビッグボスが怒りの矛先を向けたのは、2点を勝ち越してなお続いた9回1死一、三塁のチャンス。打者・万波の1ストライクから重盗のサインを送り、狙った通りに捕手の内山壮は二塁に送球したが、三塁走者・清宮のスタートが遅れ、本塁で憤死。清宮はベンチに向かって「リクエスト」をお願いしたが、ビッグボスは首を何度も横に振ってリプレー検証すらしようとしなかった。「リクエストしてもいい場面だったが」との報道陣の質問にも「(スタートが遅れた)あのミスで、そういうところじゃない。アウトでしょ」と冷淡な反応を示した。
 清宮は9回1死一、三塁から中前に勝ち越し打を放ち、送球の間に進んだ二塁ベース上でガッツポーズ。いったんは23歳の誕生日を殊勲の決勝打で飾ったと思いきや、チームの白星を逃しただけでなく、ビッグボスから厳しいお叱りまで受ける最悪のバースデーになってしまった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ