本文へ移動

フレイル予防弁当・第6弾“夏の陣” 来月1日から発売

2022年5月26日 05時05分 (5月26日 09時44分更新)
浜松産の食材がふんだんに使われた栄養はなまる弁当=浜松市役所で

浜松産の食材がふんだんに使われた栄養はなまる弁当=浜松市役所で

 浜松産の食材を扱う生産者や飲食店でつくる「浜松パワーフード学会」(浜松市)などは6月1日から、地元産の食材をふんだんに使って栄養バランスを意識した「25品目の風味豊かな栄養はなまる弁当“夏の陣”」を、遠鉄ストア全33店で販売する。
 加齢により筋力や認知機能が低下する「フレイル」の予防弁当の第6弾。鶏むね肉バター焼きやおくらの天ぷら、揚げなすなど、地元産の食材14品目を使用した。聖隷福祉事業団の管理栄養士池谷佳世さんが監修し、栄養バランスを考慮したほか、塩分を2.6グラムに抑えるなど工夫した。
 同学会の秋元健一会長らが24日、市役所で弁当の魅力をアピールした。秋元会長は「弁当の販売で浜松の食材の価値が理解され、市民の誇りにつながっている。生産者の『良い食材を作ろう』という意識も高まり、さらにおいしい弁当になった」と胸を張った。弁当は645円。弁当に付いているシールを集めて応募すると、抽選で人間ドック利用券などが当たるキャンペーンも実施する。ホームページでアンケートも募る。 (坂本圭佑)

関連キーワード

おすすめ情報