本文へ移動

【巨人】坂本勇人の実戦復帰に原監督「デー・バイ・デーでしょう」本人も遊撃守備に「少しかかる」

2022年5月25日 21時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロアマ交流戦で25日ぶりに実戦復帰し打席に立つ坂本勇人

プロアマ交流戦で25日ぶりに実戦復帰し打席に立つ坂本勇人

 右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷でリハビリ中だった巨人の坂本勇人内野手(33)が25日、川崎市のジャイアンツ球場で行われたプロアマ交流戦・テイエスティック戦に「3番・指名打者」で先発出場し、25日ぶりに実戦に復帰した。
 坂本は2死無走者で迎えた1回の第1打席は遊ゴロ、先頭打者で立った4回の第2打席は二飛で、5回の打席で代打を送られた。久しぶりの実戦に臨んだ坂本は「(打席の)内容的には全然良くなかった。1歩前進したのはよかった」と振り返り、「やっぱり野球って楽しい。早く1軍に戦力として戻りたい」と率直な心境を明かした。
 一方で右膝の状態については「1軍のショートで動けるのかというのは少しかかるかなというのが正直なところ。1日でも早く戻りたいというのはあるが、中途半端には戻りたくない」と見通しを明かした。
 原監督はオリックス戦後、「デー・バイ・デーでしょう。大事なポジションですから、そこは本人がしっかり考えてやってくれていると思います」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ