本文へ移動

ちむどんどん出演中の高田夏帆、阿部真央が提供した新曲を生熱唱…レコーディング立ち会い「心強かった」

2022年5月25日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱唱する高田夏帆

熱唱する高田夏帆

 NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演中の女優高田夏帆(25)が25日、東京都内で新曲「風の唄」発売記念イベントを開いた。
 3年ぶりのセカンドシングルとなり、自身が大ファンであるアーティスト、阿部真央の楽曲提供ということで、その分、思い入れも深い。
 「高校生のころ、真央さんの『貴方の恋人になりたいのです』という歌が大好きで、ずっとカラオケで歌っていた。そんな人に書いてもらって本当に幸せいっぱい」とニコニコ。レコーディングにも立ち会ってくれたそうで「すごく心強かった」。ランチとカラオケまで一緒に楽しみ、親睦を深めたという。
 この日は「風の唄」のミュージックビデオと同じエキゾチックな衣装で登場。長いスカートのスソをひるがえし、軽やかなステップを踏みながら熱唱した。カップリングの「今日だけは思い出していい?」も続けて披露。自身が作詞に加わったという、こちらも自信作。歌い終わった後は感極まって涙を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ