本文へ移動

勝みなみ“最高で5000万円”の荒稼ぎだ! 2年連続優勝とホールインワン賞狙う【女子ゴルフ】

2022年5月25日 19時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロアマ戦のスタート前、笑顔を見せる勝みなみ

プロアマ戦のスタート前、笑顔を見せる勝みなみ

 女子ゴルフのリゾートトラストレディス(賞金総額1億円、優勝1800万円)が26日から4日間、山梨県上野原市のメイプルポイントGC(6580ヤード・パー72)で開催される。大会2年連続Vを狙う勝みなみ(23)=明治安田生命=はメジャー出場を辞退して今大会に臨む。
 前年と開催コースが変わった今大会で、2年連続優勝を狙う。2015年にもこのコースでこの大会に出場経験があるとはいえ、「7年前、ですよね。まだアマチュアだったし、全然コースを覚えてないんですよ(苦笑)。ディフェンディング、っていう感じもないし」という。
 しかし、7年前と同様に今回も設けられている特別賞には、人一倍の意欲を見せる。「最終日のホールインワン賞。800万円ですよね、4つのパー3全部にかかってるやつ。実は今日(のプロアマ戦で)も惜しかったんですよ、12番。15センチぐらいだった。まあ、入れずに4日後にとっておいたということで」とニヤリ。均等割りでなく、達成者全員に800万円ずつが渡される仕組みだ。「4つ入れたら全部で3200万円/!?/ いや、それは無理でも2つなら入るかも…。だって、去年の大会でヤマジ(山路晶)が1日に2回やったじゃないですか。彼女が出せたなら自分にもできないことはないって思う」と鼻息は荒い。
 昨年の2日目に2つのホールインワンを達成した山路には、大会側から110万円がプレゼントされたが、勝は「私は最終日に…」と意気込んでいる。同一大会を別コースで連覇したのは、ツアー制度施行後、アニカ・ソレンスタムら10人。日本人選手では不動裕理、服部道子、宮里藍、藤井かすみ、畑岡奈紗と5人しかいない。史上6人目の快挙とともに、ホールインワン賞も射止めれば―。最高で5000万円の荒稼ぎだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ