本文へ移動

ライトフライ級世界2位岩田翔吉が7月2日に地域3冠タイトル挑戦 東洋太平洋王者の堀川謙一と対戦

2022年5月25日 19時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩田翔吉

岩田翔吉

 ボクシングの帝拳ジムは25日、所属する日本ライトフライ級王者の岩田翔吉(26)が7月2日、東京・後楽園ホールで東洋太平洋同級王者の堀川謙一(42)=三迫=と対戦すると発表した。2団体に加えWBOアジアパシフィック同級王座決定戦も兼ねた地域3冠タイトル戦となる。
 「3本のベルトがかかるということで自分自身すごく楽しみですしワクワクしています。世界に向けてしっかりとした内容で勝ち、今回もKOで決着をつけます!」と、岩田はジムを通じてコメントした。8戦全勝(6KO)の岩田がWBA・WBC2位でWBO4位。41勝(14KO)16敗1分けの堀川はWBC5位、WBA14位という世界上位ランカー対決だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ