本文へ移動

【都市対抗野球】セガサミー、東京第1代表に王手!代打平田がV弾「元代打の神様が言うんだから本当すごい」

2022年5月25日 18時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
決勝弾を放って生還したセガサミーの平田巧外野手

決勝弾を放って生還したセガサミーの平田巧外野手

 都市対抗野球東京都2次予選は25日、大田スタジアムで行われ、セガサミーが5―4でJR東日本に逆転勝ちし、第1代表決定戦に進んだ。立正大出身の平田巧外野手(22)が8回に中堅左へ決勝ソロ。31日に行われる鷺宮製作所戦で3大会連続13度目の本大会出場を目指す。
 リードを2度も追いつかれたが、劇弾で決着をつけた。4―4とされた直後の8回。先頭で平田が、左腕の西居の初球、真ん中高めの直球をたたいた。「ピッチャーが(左に)代わって出番かなと思っていた」。打撃投手をしてくれる西田真二監督(61)のボールを打つように軽く振り抜いた。前日に続いて代打で2打数2安打。7回のベテラン宮川の代打タイムリーも含めて起用が的中した西田監督は「あの場面でホームラン。元代打の神様が言うんだから、本当にすごい。久しぶりの第1代表決定戦、次もも楽しみ」と笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ