本文へ移動

中日7試合ぶりに先制点 岡林が三塁打、鵜飼が犠飛で返す

2022年5月25日 18時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏無死三塁、鵜飼の中犠飛で岡林が生還。捕手古賀

1回裏無死三塁、鵜飼の中犠飛で岡林が生還。捕手古賀

◇25日 中日-西武(バンテリンドームナゴヤ) 
 
 中日は1回に鵜飼航丞外野手の犠牲フライで7試合ぶりに先制点をたたき出した。
 1回に先頭の岡林が西武の先発・与座から中越え三塁打を放つと、続く鵜飼の中犠飛で1点。15日の巨人戦(東京ドーム)以来7試合ぶりの先制点を挙げた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ