本文へ移動

武隈部屋の関取第1号!西川改め豪ノ山が新十両に「ホッとしています」【大相撲】

2022年5月25日 18時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新十両昇進が決まり会見する西川改め豪ノ山(日本相撲協会提供)

新十両昇進が決まり会見する西川改め豪ノ山(日本相撲協会提供)

 日本相撲協会は25日、両国国技館で大相撲名古屋場所(7月10日初日、ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議を開き、西川改め豪ノ山(24)=本名西川登輝、大阪府出身、武隈=らの新十両昇進を発表した。
 武隈部屋の関取第1号となった豪ノ山は「上がれるか分からなかったので、ホッとしています」と話した。夏場所は西幕下筆頭で4勝3敗と勝ち越し。8場所で関取の座を射止めた。強烈な押し相撲が武器。師匠で同じ寝屋川市出身の武隈親方(元大関豪栄道)は「お客さまがワクワクしてくれるような力士にしたい」と期待を寄せた。まずは名古屋場所で勝ち越しを目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ