本文へ移動

100M日本記録保持者・山縣亮太は6月の日本選手権を欠場 右ひざ手術から回復途上…世界陸上代表入りは困難に

2022年5月25日 11時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山縣亮太

山縣亮太

 陸上男子100メートルの日本記録保持者、山縣亮太(セイコー)が、世界選手権代表選考会を兼ねた6月の日本選手権を欠場する。25日、山縣が自身のツイッターで報告した。
 山縣は「楽しみにしてくださった皆様申し訳ございません。30歳節目のレースに出場できないことは私自身大変残念です」としながら、「来年、再来年に向け色々改革中なのでもう少し時間を頂けると幸いです」と決意をつづった。
 山縣は昨年10月に右ひざ手術を受けており、まだ世界選手権の参加標準記録(10秒05)を突破しておらず、代表入りは難しくなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ