本文へ移動

大谷翔平の外野起用、今はなし ウォード負傷もマドン監督「理にかなっているとは思わない」

2022年5月25日 11時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷翔平(AP)

エンゼルス・大谷翔平(AP)

◇24日(日本時間25日)MLB エンゼルス―レンジャーズ(アナハイム)
 エンゼルスのマドン監督は試合前、大谷翔平選手の外野手起用を現時点では検討していないことを明らかにした。
 打撃好調な外野のウォードが20日にフェンスに激突して肩を負傷。守備面でまだスローイングができていない状況だが、打撃に限れば出場が可能なことから、メディアからウォードをDHにして大谷を外野で使う案を問われた。
 マドン監督は「いい考えだが、現時点で(大谷に)それを求めることが理にかなっているとは思わない」と述べた。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ