本文へ移動

【サッカー】U-21日本代表に松木ら21人、6月にU-23アジア杯 大岩監督「全力で優勝目指す」

2022年5月24日 23時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで会見するU―21日本代表の大岩監督

オンラインで会見するU―21日本代表の大岩監督

 日本サッカー協会は24日、U―23アジア・カップ(6月1~19日・ウズベキスタン)に臨むU―21日本代表メンバー21人を発表。DFチェイス・アンリ(18)=シュツットガルト、MF松木玖生(19)=FC東京=らが選ばれた。MF斉藤光毅(20)=ロンメル=ら欧州組は4人。今週のJリーグ2試合で選考を進め、さらに2人を追加する。
 パリ五輪世代を率いる大岩剛監督(49)はオンラインで記者会見し「全力で優勝を目指していく。優勝するという目標にチーム全体で前進していきたい」と意気込みを語った。1次リーグD組の日本は6月3日にアラブ首長国連邦(UAE)、同6日にサウジアラビア、同9日にはタジキスタンと対戦する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ