本文へ移動

元日本代表DF小川諒也、ポルトガル1部ギマラインス移籍へ 現地紙報じる【FC東京】

2022年5月24日 22時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小川諒也

小川諒也

 FC東京の元日本代表DF小川諒也(25)が24日、ポルトガル1部のギマラインスへの移籍が合意間近と、現地紙『レコルド』が報じた。
 小川は2015年に千葉・流通経大柏高からFC東京に加入すると、高い身体能力と対人守備能力の高さで定位置を確保。J1では通算出場129試合で2得点。昨年3月には日本代表にも初招集され、国際Aマッチには5試合出場した。
 念願の欧州挑戦を果たし、W杯カタール大会出場への足掛かりとなるかどうか。将来を嘱望されてきた左サイドバックが、ポルトガルの地から夢舞台を目指すことになりそうだ。
 ギマラインスは19年に、FW深堀隼平(現J2群馬)がJ1名古屋からの期限付き移籍で所属。今季は6位となり、来季は欧州カンファレンスリーグ(ECL)予選2回戦への出場権を獲得している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ