本文へ移動

プロ初1番に「びっくりした」佐野恵太が3号ソロ含む猛打賞大暴れ 復帰後6割超え絶好調【DeNA】

2022年5月24日 22時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・佐野

DeNA・佐野

◇24日 交流戦 DeNA4―3ソフトバンク(横浜スタジアム)
 プロ入り後初めて1番を打ったDeNAの佐野が右越え3号ソロを含む3安打。交流戦開幕戦勝利に貢献した。
 「違和感しかなかったです。打順が回ってくるのも早く感じた。(でも)どの打順に入っても、どのポジションに入っても、期待に応えられる選手になりたいと思っている」と佐野。三浦監督に練習前「1番で行くぞ。何も変えず今まで通り打席に。走らなきゃいけないということはない」と言い渡されたときは「びっくりした」と言うが、1回に中前打を打つと3回には右越え弾、5回にも右前打と“猛打賞”でチームをけん引。椎間関節炎で半月間離脱したが「負けるより(試合に)出られないことが悔しいことが分かった」と野球ができる幸せをかみしめた。復帰後3試合で打率6割を超える絶好調ぶりは、そんな気持ちの表れでもあった。
 打順を変えた三浦監督は「いかに4番の牧の前に走者をためるかを考えた。一番出塁率の高い佐野で勢いをつけてもらおうと」と足の速くないことには目をつぶり、出塁率が3割5分を超えていた主将の“抜てき”が的中し、終始ご機嫌だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ